FC2ブログ

Zapple fashion diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
なんだかんだと言ってもプリンセスの響きには弱いもの。
世界的に大きく報じられた英国のプリンス・ウィリアムスと 長年のガールフレンド、ケイト・ミドルトンとの婚約のニュース。
o0468039710865739163.jpg

故プリンセス・ダイアナがファッション・トレンドに大きな影響を与えたように、 ケイト・ミドルトンもイギリスでは既にファッション・アイコンの役割を担いつつある存在。
ケイト・ミドルトンは全くの中流育ちで、ファションについてもベーシックカラーでまとめたカジュアルスタイルがお手本になっているようです。庶民的な感じなんでしょうね。
そこが故プリンセス・ダイアナよりも、波風を立てることなく 英国王室に溶け込めるだろうと予測されている要因のひとつでもあるのかも。

10299.jpg

故プリンセス・ダイアナは 誰もが見とれるような美貌の持ち主。
そしてレッド、パープル、ブルー、ホワイトなどありとあらゆるカラーを着用。
特に公の場ではその存在感をアピールする鮮やかなカラーが多く、人々の目を楽しませたファッションはあまりにも有名。
19歳婚約、結婚したダイアナ妃、ほんと素敵でした~
ダイアナカットなる髪型からファッションまで旋風を巻き起こしましたよね。

18547_MainImageItems.jpg

カーラ・ブルーニ・サルコジ夫人やミシェル・オバマ夫人のファッションをメディアがどんなに注目しても 彼女らが実際に 一般女性が着用するファッションに与える影響力は 微々たるもの。
オバマ夫人がVOGUEの表紙を飾ったときには思わず買いましたが!
多くのファッション関係者は、 ケイト・ミドルトンについても 英国本国においてはファッション・アイコンであっても、 世界的にファッション影響力を与えるほどのパワーには乏しいという見方をしているようですよ。

gossip girlでブレアがひと夏の恋のお相手として選んだ英国人。
実は貴族ときいて、ブレアは態度を一辺しお熱に!
セレブなソーシャライツですらもイギリス貴族にはメロメロなんだね。
なんだか.....遠い..世界の話で想像に夢を膨らますだけなんだけど。

4月の挙式が楽しみ!!
イギリスでは祝日となるようで、結婚記念日が祝日に定まるなんて素敵ですよね~。
ウェディングドレスの予想もまた盛り上がりそうですね!
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

03月 « 2019年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。