Zapple fashion diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
三軒茶屋で食料品を買うとしたら
SEIYU派と東急スーパー派に大きく別れると思います。

最近はSEIYUの過激な安売りで業界は震撼しているようですが
わたしも断然SEIYU派で~す。

SEIYUは
本体の米国ウォルマートが完全子会社化を期に
いよいよ重い腰を上げて
本格的に経営&MDをてこ入れしているようです。

KY → KY2 → AKY42 と
昨年から続く圧倒的な安売りキャンペーンで
三茶の住民は狂喜乱舞阿鼻叫喚。
ピーク時のレジには
空港のイミグレーションかと思うほどの長蛇の列。
ここは何処だ!アジアか!
わたしも含め買い物難民状態。

とはいえSEIYU全体の業績が上がっているのかというと
相変わらず全然ダメなんですけどね~。
いつまたウォルマートに切り離されるやもしれません。

そんなこんなで
売り場ではなんとBGMに
なつかしや~Style Council(スタカン)の「マイ・エバー・チェンジング・ムーズ」
が流れているんです。
いつも何度でも!
これって
CX『とくダネ!』(メインがオズラの)のオープニングが
スタカンの「Shout to the Top」みたいな
ノリだけでヤッチャッたねってやつです。

結構ヤバいとは思うんですけどね~。

スタカンは今じゃ当たり前の
ロック・ジャズ・ボサノバ・ソウル・ファンクをごちゃ混ぜにした先駆者。
「マイ・エバー~」は80年代当時は
おしゃれ人(恥)のマストアイテムでカフェバー(死語)で流れない日はないという
レジェンドな曲です。
とりあえず「スタカンって最高!」って言わないと普通に孤立しました。

わたしもある意味ポール・ウェラーの追っかけで‥‥
Jam → Style Council → ソロ と各時代の来日コンサートをはずしてません。

スタカンの音は最高なんですけど
Jam時代でパンク&モッズの洗礼を受けたわたしとしては
スタカン=カフェバー=オサレという図式にはいまいち乗れなかったです。
音は好きでも聴いている人たちが嫌いでした。なんか。

今は全然ちがうんですね~。
スタカン=「レジ袋いりませ~ん」ですから。

実は
スタカンは政治的メッセージが強いバンドなんですよ。
オサレなサウンドでつい勘違いされるんですけど。
「ホワイトハウスへ爆撃」「インターナショナリスト」なんて曲が
平気でおしゃれにあります。

「マイ・エバー~」の歌詞は!
サッチャー政権下のイギリス政府に対する反体制です。
具体的には言ってませんが時代状況から完全な反戦ソングなんですよ!
「Shout to the Top」もそうなんですけどね。(ヘタレ御用情報番組には似合わない)
永遠のパンクス‥‥。

当時日本盤のLP買って
しっかり対訳読んでいた人はとっくに分かっていることなんですが
あまりにも誤解が多いので一言。。。。

だからポール・ウェラーはライブで絶対笑顔は見せません!




スタカン解散後こういうサウンドを求めて‥‥
求道者のよう‥‥。
エピフォン・カジノをこんなに硬い音でかき鳴らせるのは彼しかいませんね~。



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。