FC2ブログ

Zapple fashion diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
何度も読み返す本ってありますよね~。

私の場合は%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


P4150002.jpg


帯付きの写真ですが、この帯がまたいいんですよ。
故ナンシー関さん(死ぬほど好き)の黒木瞳ワンポイント消しゴム版画が最高でしょ!


文庫版初版で1999年(単行本1992年)のものなので
9.11以前までのNYの歴史書です。

猿谷要さんの卓越した知識と経験を随所に控えめにちりばめながら(う~ん関心する。)
軽いノリのNY物語です。
良書ってこういうの言うんですね。

NYには国際線のJFK空港とならんで国内線のラガーディア空港がありますけど
この空港を造ったのがラガーディア市長です。

禁酒法の時代
大不況どん底の中誕生したのが
NYの名物市長ラガーディアです。

このラガーディア市長
大変な手腕を発揮して一気にNYを現在の姿に改革しました。
不況にあえぐ底辺の人々を救ったのはこの市長だそうです。

例えば今やマンハッタンでも高感度なセレブが出没するエリアとして最も注目されている
ローアーイーストサイド。

ここは1930年代までは東欧系ユダヤ人の典型的スラム街でした。
現在も所々にそのなごりがあったりしますが~。
3畳ほどの部屋に2人が暮らす巨大なアパートメントが何ブロックもあったりと
劣悪極まりない状況。

ローアーイーストサイドはあまりに長い間スラム街のイメージだったために
21世紀となった今でもまだその影を引きずっている人たちがいるそうですが
それくらいにローアーイーストサイドはスラムの代名詞なんです。

これを当時公的力で改善したのがラガーディア市長です。
それまで個人の住居を公権力が手を入れることは全くと言っていい程なかったことですから
これは大変な改革です。

これに成功した後、次々マンハッタン各所の荒れているエリア立て直します。

ほぼ現在のNYの姿はこの当時に整備されたと言っても良いのではないでしょうか。

面白いのは市長の風貌。
イタリア系の移民で
身長150センチの超小柄でがっちりした体躯。
甲高いキーキー声で非常におしゃべり。
キレると歯止めがきかない。

これ絶対に映画になりますよ。

ラガーディア市長役にはまるのは誰だと思いますか?

もうこの人しかいませんよ!

ジョー・ペシ!!!

j0026.jpg



知られてるのはやっぱり「ホームアローン」ですかね。
他にも
こんなのに出ています。

この人にキレキャラやらせたらマジ怖いですよ。

ジョー・ペシ主演で
デ・ニーロ
シャロン・ストーン
監督スコセッシで
まさに「カジノ」みたいなノリで撮ってくれないかな~。
絶対アカデミー作品賞取れると思うんだけど‥‥。






このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

03月 « 2019年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。