Zapple fashion diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
イギリスの覆面グラフィティ・アーティストBanksy(バンクシー)
によるNYのアートプロジェクトが話題になっています。
”Better Out Than In”は10月1日から展開され、NYの街角で毎日様々なアートが量産されています。
http://banksy.co.uk:公式サイト

3-8.jpg

毎日、予告なしで新しい作品を公表するというもの。

3-4.jpg

スプレー缶禁止マークの下に 「GRAFFITY IS A CRIME/グラフィティ・イズ・ア・クライム(落書きは犯罪です)」と書かれたサインを利用して、 そのスプレー缶に手を伸ばしている少年の落書きをするという、ユーモアを感じさせる作品。

3-6.jpg

世界各地で社会風刺、反体制をとも言えるメッセージを含んだグラフィティアートを
発表してクローズアップされている存在。
サザビーズなどのオークションでも高額落札されている今や、話題のアーティスト。

3-9.jpg
3-16.jpg
3-15.jpg

面白いのはセントラルパーク沿いの路上で、1枚60ドルで自身の作品を販売したとのこと。
自らの作品の価値を、露天売りで表現し、販売するというプロジェクト。
やっと7枚売上げたとありました。

3-22.jpg

ダミアン・ハーストの代表作のパロディ、
「Keep It Spotless(Defaced first)」(上)が1億8300万円で落札された作品
運良く路上でゲットした方、ほんとラッキー!

10月31日まで続くプロジェクトです.
NYでは2005年にセントラルパークで行われた
クリストの「The Gate」以来の話題だそうです。
ザ・ゲートは私も雪の中、観ましたよ。
素晴らしい作品が街角で観れるなんて、NYはほんとすごいっ!と感動していました。
それに続く、話題らしいです!


3-17.jpg

あくまでも器物破損の落書きであるとの見方で、
バンクシーにNY市長は厳しいメッセージをだしたそうです。
「見つけしだい、逮捕する」というもの。
反体制のバンクシーはWebでNYポスト紙を大きく取り上げ、気をよくしていたそうです。
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。