FC2ブログ

Zapple fashion diary

太宰治と同じく
明治42年生まれの作家
松本清張さんも今年で生誕100年。

広末涼子さん主演で「ゼロの焦点」がもうすぐ公開ですね~。

わたしも学生の頃に「ゼロの焦点」の舞台で有名になった
能登半島の能登金剛に行ったことがあります。
まぁ断崖絶壁。
同じ能登の東尋坊と並んで自殺の名所です~。
最近まで崖っぷち付近は立ち入り禁止だったそうで。
火曜サスペンス~~~的な。
「デスパレートな妻」~~~的な。
みうらじゅん~~~的な。
今度の映画ではどんな風にロケされているのかちょっと興味があります。

たけしさんが1年前に主演した
TV版「点と線」の鳥飼刑事は重くて迫力がありました。
かなりの視聴率だったので観た方も多いですよね。

東京駅15番線に停車する「特急あさかぜ」を
13番線ホームから見渡せるのは4分間しかない!
という鉄ヲタも真っ青のトリックの古典ですよね。

昭和30年当時の東京駅ホームを
完璧なセットで再現するっていうので
たけし版「点と線」は絶対にはずすまいと前後編くまなく観ましたね。
とてもTVドラマとは思えない出来でした~。


非常に悩みますが
わたし的今の気分でお薦めはこれ。

遠い接近 (文春文庫)遠い接近 (文春文庫)
(1978/01)
松本 清張

商品詳細を見る


文壇で確固たる地位を築いた初期のあと
清張さん中期のはじまりの作品です。

この頃
ほぼ同時に執筆幅を拡げて
古代史ミステリーや戦後史ノンフィクションなどの作品を発表します。
それらを牽引するような社会派小説。

表向きは清張さん独特のクールな社会派ですが
実は
個人的体験に基づく怨念と執念の一作です。

戦争中に召集令状(俗に赤紙と呼ばれてる)をもらったことへの
復習の物語です。

一般市民が国家にいいように翻弄されていく
等身大ストーリー。
赤紙送達の人選など
からくりもよく描かれています。

町内会やご近所さんほど恐い者はないと感じますね。

「普段はいい人」っていうのがいざとなるとくせ者です。
実は一番の敵なのかもよ。
「デスパレート」~~~的な。



スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

10月 « 2009年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索