FC2ブログ

Zapple fashion diary

太宰治生誕100年で映画化ラッシュ‥‥。

とうとう「人間失格」までが‥‥。

松たか子で「ヴィヨンの妻」はかなりいけるかもしれませんね。
もう観た人いるかなぁ。

浅野忠信さんが太宰治役じゃなかった
劇中では「大谷」という文壇で注目の小説家でした。
まぁ太宰のことなんだけどね。

ほっぺたに手をあてている例の有名なポートレートを
浅野さんがスチール用に結構マジで撮ってるんですよ~。
パロディのつもりじゃないとは思いますけど‥‥。

さわやか青春映画なようですが
映画については観てからということで。

極私的太宰治さんお薦め本はこれ


二十世紀旗手 (新潮文庫)二十世紀旗手 (新潮文庫)
(1972/11)
太宰 治

商品詳細を見る



処女作品集「晩年」のすぐ後の
作品をまとめた中短編集です。
(処女作品集で「晩年」といタイトルはやばいです)

「できそこないばかり」
「小説とは認めがたい」
いろいろ言われるみたいですけど
太宰さんのエッセンスというか生の叫びというか‥‥。
凄いのがいっぱい詰まっています。

マグマのようにエネルギーが煮えたぎっている作品集です。

でも万人にはおすすめできませ~ん。
あくまでも極私的ですから。

誰にでも気持ちよく薦められるのはこちら。

お伽草紙・新釈諸国噺 (岩波文庫)お伽草紙・新釈諸国噺 (岩波文庫)
(2004/09)
太宰 治

商品詳細を見る


軽妙洒脱な文体は
中期のユーモア短編に
最高にハマっています。

ギャグですね。
これは。

太宰治ってこんなに面白かったの?と
目から鱗の作品集です。

読書の秋の一冊にどうでしょ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索