FC2ブログ

Zapple fashion diary

村上春樹さん。
ノーベル文学賞
今回もダメでしたね~。
3度目の正直で絶対だと確信して待っていたんですが。

新聞各社も予定稿を完ぺきに用意して
各界や評論家のコメントもばっちり押さえてあったのに‥‥。

出版社や書店も完全にずっこけましたね
こりゃ。

村上さんは全然意に介さないし
ノーベル賞なんて全然興味ないって人だろうけど
回りが騒いじゃってね。(私も含めて)

村上さんは自分の作品に関する評論は
一切読まないことで有名です。

評論家の方も村上バッシングというのが酷いです。
こんなに世界的な小説家になっても
日本での低い扱いは一向に変わっていませんよ。

こういうのって何なんでしょうね?
例えば
『世界の北野武』だけど日本じゃ未だに眉唾監督でしょ。
なんか閉鎖的で暗いです‥‥。

文壇とか映画界とか角界とか球界とか‥‥。
エスタブリッシュメント。

もし受賞していたら
閉鎖的な文壇はどうしたんでしょね?
ころっと手のひら返して大絶賛!!
ですよね。

過激な知の巨人で
村上文学に批判的な
元東大総長の文学者蓮実重彦さんとかは
受賞を逃して一番ほっとしているでしょうね。

そういえば
蓮実重彦さん
今回受賞者のクレジオさんのコメント
新聞に寄せていました?
フランス文学専門ですよね。



わたしのイチオシはこれ。
pan.jpg

最初期の短編集です。
どれも完成度が高くて
村上ワールドのエッセンスがつまってます。
永遠の不思議ちゃん。


こちらは少し前に出た翻訳。
絶対に欲しい。
村上×ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)
鳥肌立つほどはまりすぎで~恐い!
キャロットタワーのTSUTAYA BOOKSで手に取ったけど
お金がなくて買っていません。
トホホ。
pet.jpg


ついでに
蓮実先生のおすすめも。
has.jpg

珠玉の映画論。
というか監督論。
実はわたし
本書に収録されている講義を大学時代に受けてるんです。
「無駄に背が高いなあ~」というのが授業中の感想。
蓮実先生は身長190cm以上あるのかな。
学者には不必要な体格です。
まさに知の巨人。
なんちて‥‥。���́[






スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

zapple
  • Author: zapple
  • New Yorkからのインポートアクセサリーなどファッションアイテムを
    取り揃えたセレクトショップです。

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索